なんか、なんの希望を子供の時代にもっていても、無駄でアルというような感じがして、とても無力になりますね。子供のころは、みんな医者になりたいとか、芸能人になりたい、アイドルになりたいとか言っていますけれども、実際のところはほぼ無理ですからね。しかし、そんな中でも、その夢がかなう人が少数名いるわけですから、やっぱり、子供のころに大きな夢を持つというのは、必要なことでアルと思いますね。実際に、夢がかなわないとしても、それは自分の才能や努力が足りなかったということなのですから、その失敗した事例をこのようにポスターに描くのは、子供にとっては、悪影響になると思いますけれどもね。