”トンボとスターリング”、大きくなったらこうなっちゃいました!?

『魔女の宅急便の』トンボと『あらいぐまラスカル』のスターリングが、少年時代から成長していって、トンボは『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーに、スターリングは『天空の城ラピュタ』のムスカに最終的になるまでの過程の画像です。

片桐ナントカ

@muddoll

大人になるって何かを失うことだな

2015-05-24 01時14分

この手のネタってツッコミたくなるけど、トンボがウォーリーになるのって、なにげにリアルで『ウォーリーをさがせ!』を見た、宮崎駿が無意識でウォーリーを少年にして、自分の作品に登場させたのかもしれないと、思わせるものがあるよね
でも、あの純情なスターリングがムスカみたいな嫌な奴になるかしら?
ああいう純情すぎる少年ほど、つまづいた時に屈折して、心の奥底の悪が爆発しやすいんだよ!

この記事のライター

ピノ

書く仕事は好きなので頑張ります