4千万円の被害はシャレにならないレベルですね。無反動砲で粉砕したいで笑ってしまいました。ラッコからすれば天敵もいないしご飯は美味しいしで最高のボーナスステージでしょうね。

この本は『へんないきもの』という「早川 いくを」さんの著書で、かわゆいどうぶつさんと称して子供向けの割に内容は結構シニカルなものとなっています。都内のマンションに愛人が囲えるって子供に意味が通じるのでしょうかね?

ラッコだけでなく保護動物の対処法は捕鯨問題にも通じるものがありますね。実際に漁師で生活している人達に可哀想だからやめろって言ってもじゃあその人たちの生活はどうするのって話ですから。