本来撮りたい写真とは違う写真を撮ってしまうといったことがあり、失敗してしまった経験を持っている人は多いと思います。
しかし本来撮りたいものとは違っていても写真としては面白いものや奇跡的なものが撮れるといったことがあります。
この様々な写真も失敗ではありますがどれもそれぞれいい味を出していると言えますねw

これは失敗したからこそ産まれた面白い写真であり狙ってもできるかどうか怪しいですね。
まとめて見るとこれだけ失敗している人がいるみたいですね。