当たり前ですが空調を28度にしても室温は28度にはなりません。
そもそも室内の密閉度や温度や湿度が一定ではないのですから画一的にすべて28度にすればOKって発想がそもそも間違っているんですよね。
また問題は職場だけでなく自宅で冷房を付けている人も同じ間違いをしていることです。一人暮らしのお年寄りの方などが病院に搬送されるケースが多く注意が必要です。政府や空調メーカーは室温と空調温度が違うってことをもっとちゃんと示すべきですね。

環境保護運動や労働者の働きやすい環境を作る為の政策が逆に労働者の首を絞めているのは皮肉ですね。