アメリカにはそんな言葉があるのですね。悪口には悪口で言い返すことが当たり前の文化圏だと持っていました。
「類は友を呼ぶ」と言う様に悪口を言う人には同じ様な悪口ばっかり言う人が、ポジティブな人にはポジティブな人が集まってきます。そしてマッチョマンにはマッチョマンが集まります。
争いは同じレベルでしか起こりえないと言う様に相手の悪意に悪意で応えていては自分で自分を貶めているのと同じという訳ですね。日本で言う金持ち喧嘩せずに近い精神かも知れません。

他人の嫉妬は成功者への証として燃料とする。そしてそれは筋トレと同じである。後半が少々極論ですがストレス発散方法と自己を高める意味では筋トレは最高の解決法なのかもしれません。