それぞれの時代背景に沿ったデザインに変化されていくお金。生産量も時代に応じて変化しているそうです。そういえば使い方に困った2000円札なんて最近すっかり見かけなくなりましたが、今回は旧500円玉に偽硬化疑惑がかけられています。

外国のコインを使って自動販売機で500円と認識させる犯罪が流行ったことから生まれた新500円玉。いつの間にか旧500円玉はあまり見かけなくなりましたね。このデザインを知らない人も増えてきたんでしょうね、時代を感じますね。