アニメや漫画に登場する必殺技がもし現実で行われたら大変危険なものが多く、人に当たったら死につながるといったものがあります。
しかし作品内ではそんなことは気にせず危険な技を相手にぶつけるといったことはよくあることになります。
改めて考えてみると10万ボルトはこれだけ危険なものであり、ピカチュウの言い分もわかりますねw

言っていることは正論ではありますがただそれだと物語としての面白みは無くなってしまいますね。
あくまでファンタジーの世界ということで許してほしいですねw