まさにこんな感じですね。信号の明かりや車のランプやビルの看板などがエレクトリカルパレードの世界を見せるんですよね。幻想的ですが見えないので苦痛でしかないです。
私も視力が0.1もないので視力検査では裸眼のときは一番上のランドルト環(Cのマーク)も分かりません。眼科助手さんが数メートルの距離までマークの付いた紙を持って近づいてくるんですよね。これに乱視が加わると縦や横に2重3重の輪っかができます。

近年はスマホの画面を長時間見ることで20代30代の若い人にも近眼や老眼が始まっていると聞いたことがあります。レーシックは手術が怖いので他に視力を回復させる医療技術が発展しないかなぁと期待してしまいますね。