右の画像は呟き主さんが「カラー&ライト」を元に、カレーの本っぽく描いてみたものです。
確かに見比べてみると、見間違えた上司さんの気持ちが分かりますw

「カラー&ライト」という本自体は、その名のとおり色彩と光についてのことが書かれた真面目な本なのですが、表紙の色合いとタイトルのフォントを見るとやっぱりどこかカレーのように見えますw

ここまでカレーっぽく見えるのは、ある意味奇跡ですね!
これからこの本を見たら、カレーが頭によぎってしまうのではないでしょうかw