天然の宝石ともいえる【ブルードラゴン】の造形が美しぎるwww

【ブルードラゴン】というとコンテンツのキャラを思い浮かべるかもしれませんが、この写真の【ブルードラゴン】は後鰓類(こうさいるい )の一種ののウミウシの仲間の生き物です。ラピスラズリをほうふつさせる、鮮やかな藍色が特徴のその造形は、天然の宝石ともいえる美しさです。

orangeflower08

@orangeflower08

豪州の海岸で大変稀少な「ブルードラゴン」(アオミノウミウシ)が発見される。 奇妙な形でまだよく知られていないこのウミウシは、手の平に簡単にのせられるほどの小ささ。青い模様が美しい。

2015-11-23 03時57分

蝶とか天然の生き物の中にはアート作品のような、造形の美しさを持つものがいるけど、この【ブルードラゴン】はホントに綺麗ね。特に液晶パネルによく映える蛍光色に近い藍色の鮮やかさは、時代の感性にすごくマッチしてると思うわ。
そんな見た目の美しさとは別に、【ブルードラゴン】っていう名前が付くだけあって、自分の体より大きなものでも飲み込むような、パワフルな捕食をするみたいだね。

この記事のライター