出る杭は打たれるの日本型の教育の結果でしょうか。突き抜けないと評価して貰えない異常に厳しい評価基準を子供の頃から刷り込まれているとも言えます。勉強だけでなくスポーツでもチームワークや和の精神を重視させ過ぎて空気を読むことを強要されます。
先日もパソコンのソフトウェア会社のAdobeの調査によると日本の子供は世界の子供達と比べ「自分は創造的でない」と答える子供の割合が圧倒的に多いとの結果が出ていました。

今活躍しているクリエーターの人たちも最初から成功すると考えてやっていた人はあまりいないのかもしれません。ただ、自分の好きなことを周りからどれだけ叩かれようと続けた結果が今の形になっているのではないかと思います。一番勿体無いのは失敗することではなくてチャレンジすらしないことでしょうね。後悔しか残りませんから。