加計学園に森友学園問題、多くの議員による不祥事や問題発言など、多くの問題のかげにかくれて存在が薄まっていた蓮舫代表の二重国籍問題。蓮舫代表の二転三転することもあり、国民から説明責任を求められていました。

その説明責任を果たすのかと記者の前にあらわれた蓮舫代表が口にしたのは、説明責任を求める国民に対しての「差別主義者」「排外主義者」といった侮蔑ともいえる発言。これは安倍首相の問題視されている発言以上に問題視されるべき発言のように思えますね。