基本的に歩行者と自動車の場合だと歩行者が優先されるため自動車は止まって歩行者が横断歩道を渡るのを待たなければいけません。
しかし人によっては先に自動車に道を譲るといったことがあり、自動車が先に通過するといったことがあります。
譲り合いの精神から互いに譲り合っていると延々時間だけが過ぎていきこのようになるかもしれませんね。

道路交通法では歩行者の進行を妨げてはいけないため歩行者が先に渡る必要があります。
親切心から道を譲ってもこのようになることがあるかもしれないので注意しましょう。