映画に出ているのはサトシにそっくりな役者さんで、実話ものにありがちな改変をしている…というもの。
なるほど、そうやって見れば映画の中のサトシの仲間が、タケシとカスミでないことへのモヤモヤがちょっと晴れますね!

長い間続く長寿アニメだから、元々と違う部分があるのは仕方がないのかもしれません。
ですが、ファンとしてはタケシとカスミを起用してほしかったところですよね。
そういったファンならではの今回の漫画、ちょっとモヤモヤがあった人たちへの救いになることでしょう。