努力を強いることが子供に理想を押し付けている結果なのでしょうか。子供は親の想像通り成長するとは限りません。
このお母さんは息子さんたちが真逆な結果になってしまったことに努力の報われなさを感じたのですね。最後は感謝の気持ちで締めているので救われた気はしますが。

ただ本当に努力が無駄になったかどうかはまだわからないと思います。
息子さんたちが親になった時に自分の子供をどう育てるかでお母さんの育児法を思い出し、何故そうしたのかを考える様になればそれは意味のある事だったのではないでしょうか。

子供は親を見て育つように親も子共を見て成長するのだと思います。卒親と言っても長い人生で子供から早々に卒業する必要もないですよね。