ディープインパクト産駒としては過去最大額だったようです。落札者は「アドマイヤ」の近藤利一氏だそうです。
しかし消費税だけで5768万円ですか。庶民には到底考えられない額です。

競馬に詳しい方はご存知でしょうが、高額で落札したからといって必ずレースで勝てるとは限らないのが面白いところなんですよね。
過去には歴代1位で落札の6億円(ディナシー)は未出走で引退し、繁殖入りするだけということもありました。馬は怪我もするし病気もする生き物ですからね。
逆にディープインパクトは7000万円、テイエムオペラオーに至っては1000万円と安値で落札されてあれだけレースに勝ったことを考えると本当にギャンブルなんだなというのがよくわかりますね。

レースに出るのか種付け料で稼ぐのかどちらにしてもこの馬の今後が気になりますね。