画像はBMWで紹介された画像で実際に間違えた人がいた様です。

ウォッシャー液は撥水&寒冷地仕様など色々なタイプがありますが基本的には界面活性剤の入った液体です。
それをエンジンオイルが入る場所に入れてエンジンを動かすとマヨネーズを作る原理と同じで水と油が混ざり合って乳化し、色によってはまるで生クリームやアイスクリームの様な見た目になる訳ですね。

しかしこれはエンジンが完全に駄目になるのでオーバーホールかエンジン丸ごと交換でしょうね。