男性の育休取得問題に、待機児童問題と、育児と社会進出をする女性にとっては現実的に厳しい問題が山積みですよね。もっと働きやすい、子育てしやすい環境を!と願うも、先日の金子政務官のように議員会館にあるにもかかわらず公用車で子どもの保育園の送迎を行ったと問題になるなど、まだまだ女性にとっては冷たい現実が待っています。

そんななか、話題になっているのが欧州議員のリチア•ロンズリー議員。彼女は産後から継続して子連れ議会参加を実践する、尊敬すべき方なんです。お子さんの成長具合から、長いキャリアが感じられますね。