まさに「謙遜」が「呪い」になってしまっているパターンですね。
確かに日本人の特徴として「謙遜をする」というのがありますが、自分はともかく子供(他人)に対しての謙遜は時に毒になってしまうということです。

自分の子供が褒められたら、素直に「ありがとう」と言っても良いのではないでしょうか?
貰った言葉を素直に受ければ、子供も素直にその気持ちを受け取りやすいです。

謙遜は確かに美徳ですが、あまりに使いすぎて、愛する子供に呪いをかけたくないものです。