一般人がテレビなどの取材を受けることがありますがまれにマスコミの取材内容がひどい場合があります。
その人の安否よりもどういった被害を受けたのかを念頭に置いている場合があり、いい対応ではない場合があります。
これを見るとまず被害を受けた人の心配をしてくれる共同通信に許可したくなりますねw

九州地方は豪雨により建物が倒壊したり、犠牲者を出したりと大変な状況と言えます。
その状況を伝えるのも大事かもしれませんがまずその被害者の安否をしっかり確認してほしいですね。