表札に〇や×が描かれていると訪問販売や泥棒の合図などと言われたりしますが、バイクの窃盗でも似た様なことをするのですね。
小石を置いてしばらく後に再び訪れてそれをすぐに退かしているかどうかで乗る頻度や防犯意識があるかを下見しているという訳ですね。
他にも下が砂利など他の石がある場合はタバコの吸い殻などを置いて行くパターンもあるそうです。

防犯ロックなどで万全を期したつもりでもプロに掛かればトラックなどに積み込んでバイクを丸ごとを盗まれることもありますからね。
いずれにしろ他人のバイクを盗む人は許せないですね。普段から防犯対策と意識を高めることが一番重要なことなのでしょうね。