フレンズ語はFriends Phrases(フレンズフレーズ)で「すっごーい(suggo-i=great)」や「うれしー(ureshi-=happy)」など語尾を伸ばす特徴があるなど詳しく書かれていますね。
ツッコミどころ満載ですが、フレンズが喋る言語は片言なので日本語教材としては分かり易くて優れているのかもしれません。
逆に日本人が英語の勉強するのにも使えますね。

ただ、「これらの言葉を使う大人が増えています。」と説明されているのはごく一部の人たちで明らかに違うと思うのですが、流行がこんなところにまで使われるのは面白いですね。