年上の社員だと言いづらいですよね。
この記事を読んで見ると、こういう人いるいると思うことがありますよね。

特に現状固執や勘違いに分類されている、変化があっても自分のやり方にこだわりを持ってしまうと若手の社員も困ってしまうと思います。
また、割り切りもかなり困ってしまいますよね。
会社にとっては見込みがあって採用したのに、賃金以上の仕事をしないとなるともっとやって欲しいことも頼みづらくなりますよね。

しかし、シニア層だけでなく、若い人たちも会社に悪影響を及ぼさないようにしなければならないですね。