にゃん王戦のトーナメントに挑む29(にくきゅう)連勝中のねこ四段は初手 2六歩!
相手を鋭い眼光で睨みつけながら滑らかな一手を指してきます。人ならざる者のオーラですね。

初手2六歩はプロの世界でも統計的に勝率の高い一手だと言われていますが、猫もそれを動物的直感で理解したのかもしれません。
ちゃんと将棋の駒をはみ出さない様に指しているのが可愛いです。偶然取れたのだとしてもよく撮影出来ましたね。
ねこ四段はかわいさを武器に30連勝も可能かもしれません。