いかがでしたでしょうか?これを着ていれば、実はこの鎖帷子のスーツ、重さが10キロもありますので、着ているだけでも筋トレになるという優れものです。ちなみにお値段は660ドル…、少しお高めですが、普通の鎖帷子よりもダンディーでかっこいいですよね。

そして、戦う男の姿を普段隠している人にもおすすめです。このスーツタイプの鎖帷子を着ていることで、日常にも難なく溶け込むことができ…ませんね。ジャラジャラと音がしてもしかしたら大変かもしれませんし、夏場は外に出たら暑く、クーラーの中ではものすごく寒いかもしれません。