いかがでしたでしょうか?一手間加えるだけで、奥の本が一段上がり、奥になんの本が入っているのか一目瞭然ですよね!こうすることで、どこに直したのか、どこにあるのかをいちいち手前の本を出さなくても知ることができます。

もちろん、本の幅などによっては若干難しいこともありますが、たとえば漫画本であれば大体どれも同じ大きさなので、二段に並べることさえできれば、画像のように綺麗にすっきりとおさまり、背表紙が見えるのでわかりやすいと思います。