缶詰の食品は賞味期限が長いため放置している人も多く、気づいたら賞味期限が過ぎてしまっているといったことがあります。
1日2日ならともかく年単位で賞味期限を過ぎていることは珍しくなく缶詰が汚れてしまっていることがあります。
これを見てもわかる通り賞味期限が年単位で過ぎてしまうと謎の物体が出てくるので注意しましょうw

大掃除などをしているとこういった賞味期限切れの缶詰が出てくるといったことがよくあります。
定期的に缶詰の賞味期限をチェックして賞味期限が切れる前に食べないとだめですね。