悪天候の中で自転車を運転するとタイヤが滑ったり、前が見えにくかったりするため危険が伴います。
そのためできれば悪天候の中では自転車の運転は避けるべきですが最悪目立つような恰好をすることが大事です。
しかし悪天候にもかかわらずスマホをいじったり、無灯火であったりといった悪質な運転をする人がいるのが怖いですね。

自転車を運転している人よりも自動車を運転する人の方が神経を使っていることが多いです。
事故に遭わないためにも自分自身の身をしっかり守るような運転をするか運転を避けてほしいですね。