もちろん、怒られるうちが花、なんて言葉もあるくらいですから、怒ってもらえるということは期待されているということです。もちろん、怒られなくなったから期待されていない、というわけではないと思うのですが…。

確かに、才能がありすぎる人は最初から怒られないこともあるかと思いますが、この漫画ではあくまで自分のことを思って叱ってくれているという過程で話が進んでいきますが、オチまで見ると大半の人が画面の前で頷いてしまっているのではないでしょうか?