いかがでしょうか。こんな意味があったんだと驚かれた方も多いでしょう。あのゆったりとしたメロディで愛する人に向けたメッセージを歌っていたんですね。何千年も何万年も変わらない愛を大切な人へ届けている歌なんです。

今後国歌を斉唱する際は、意味がしっかりと頭に入っているから、今まで以上に気持ちを込めて歌えるのではないでしょうか。大切な人へ贈る感動のメッセージ。こんなにも素晴らしい曲が国歌とは、改めて日本は素晴らしい国だと思います。