麻雀牌にはいろんな種類がありますね。その中のピンズ(筒子)は昔の中国のお金の柄だそうです。マンズ(萬子)は数字が描かれているのでわかりやすいですね。緑の竹が描かれているのがソーズ(索子)で、昔のお金を結ぶのに使うヒモを表しているそうです。役ができたらスターバックスコーヒー一杯サービスというおまけも面白いかもしれませんね。

麻雀のことはさておき、確かに似ているしセンスのあるおもしろ画像ですよね。

スターバックスのロゴマークは、何度かアレンジされているようです。現在では、「STARBACKSCOFFEE」は無くなり人魚であるセイレーンのみのロゴになっていますよね。これは、スターバックスがコーヒーだけじゃないというのを意識したためであると言われています。
ロゴには昔も今も変わらず、意味があるんですねぇ。