チロルチョコは日本のロングセラー商品であり、元々は松尾製菓株式会社が企画・販売を行っていました。
2004年よりチロルチョコ株式会社として分離して現在はその会社で販売を行っています。
社長交代は会社にとって今後のことを考えても重要ではありますがあまりそれを感じさせないものとなっていますねw

チロルチョコはどちらかというと子供向けの商品を販売しているだけにこういったユーモアがあるのかもしれません。
重く考えがちな社長交代をあまり重く感じさせないようにしているのかもしれませんね。