ストロベリームーンと言われるゆえんは、もちろん色がピンク色に見えるからなのですが、なぜピンク色になるかといいますと、夏至に近くなると太陽が高くなり、月は低い位置をまわります。太陽と月の位置が離れると、空気の層にどんどん太陽の光が吸収されてしまい、最後に残るのがあの太陽の赤色ということで、ピンクになるようです。

1年に1度見ることができるストロベリームーン。来年もあるならと思わずに、ぜひ恋仲の人と一緒にストロベリームーンを眺めにちょっとだけ外出して見てくださいね。