本当は、「生きろ。そなたは美しい。」という有名なシーンですよね。とても感動し、窮地に陥りながらも相手のことを尊重するアシタカの姿を見ることができるシーンとなっています。

ですが、その紳士的なアシタカがなんと今回は“女性を優しく寝かしつける”という題目で言ってくれているのですが、紳士的を通り越して面白くなってしまっていますよね。ハウルでもなく、パズーでもなく、アシタカが言うから面白いのかもしれませんね。