ニュースによると豚は京都の養豚場から大阪市内に輸送中の食用豚で、事故で運転手は軽傷でしたが豚たちは無事だったようです。

豚たちからしてみるとまさに命からがらのトン(遁)走と言ったところでしょうか。
しかし高速道路は歩いても歩いても同じ様な道で疲れて寝てしまう豚もいたようです。

豚は体毛が薄く、人間ほど汗腺が発達してないので体温調節が苦手な生き物です。
高速道路は養豚場と違いアスファルトで土はなく風も直接体に受けるので寒くて固まって寝ているのでしょうね。