小学校のカリキュラムに組み込まれている道徳。物事の考え方や捉え方、いろいろなことを考えさせられる授業でしたよね。そんな道徳心に乗っかって発言した福島みずほ議員の考えがねじ曲がっているとネットで話題になっています。

「目上」があるなら「目下」があって、「目上」は敬うなら「目下」は虐待してもいいのか。そんなねじ曲がった考え方できる人もそういませんよね。もっと言葉の意味をまっすぐに考えてほしいですね。