ずっと仕事をしているとだんだんと体が疲れてきますが次第に疲れすら感じなくなってくるといったことがあります。
疲れを感じなくなってくるとそれこそ危険な状態と言え、気づいたら病院にいるといったことになるかもしれません。
自分の体の変化は自分にしかわからないので自分の身は自分で守るしかありませんね。

周りの意見や周りの仕事を押し付けられて忙しくなるといったことはよくあることではあります。
しかしそれに流されずに自分の意見を言って断るといったことも大事ではありますね。