陸上未経験の筆者でもとても心に突き刺さり考えさせられる言葉でした。おそらくこれを聞いた桐生も考えさせられ、そして感動したのではないでしょうか。こういったライバルにもエールを送るスポーツマンシップも素敵ですよね。

ボルトは人間としても本当に一流の方なんだなと改めて知ることができました。きっと陸上以外でも自分のために、自分が楽しんでそれが周りのためになることや自分のやり方で最高の結果を出せることがあると思います。本当にためになりますね。