お金を払って商品の技術水準品質を審査して貰い、それに受かれば貰える賞なので商品が一番美味しいとか一番優れてる基準の賞じゃない訳です。
やたらと毎年受賞する商品が多いのはそんなカラクリだったのですね。

実際に良い商品もあり、日本人の舶来信仰、海外の反応系番組などの日本人の性質を利用した商品広告が悪いとは思いません。
ただし、それを絶対的な価値基準にしてこの賞を受賞しているからすべての商品が素晴らしいと盲目的に信じ込むのはやめた方がいいですね。