財務省が保管しているデータが全て消えてしまえば、8億円値引きの真相が闇に葬り去られるということに繋がるのでは……?と懸念が広がっています。

ただ、パソコン・サーバーを入れ替える場合はバックアップを取るのが普通です。もしかすると、バックアップを取った上で交換をおこなう……のかも?

ちなみに8億円値引きの交渉経緯を記録したデータは、現段階ではシステムの中にあると見られています。

システムが自動的にデータを消す仕組みはないため、手作業でデータを消去したとしても一定期間(2週間)残り、その期間が過ぎると新しいデータに上書きされるようになっているとのこと。

データのバックアップを取ったとしても、システムの中にあるだろう8億円値引きの真相も一緒にバックアップされるのでしょうか……。残っていることを祈ります。