世の中にはファッションに無頓着であったり、貧乏といった理由からあまり服を買わないといった人はいます。
しかし実はそういった理由だけでなく、欲しいものがあるためお金を貯めているといった理由もある場合があります。
自分の欲しいものなどを我慢してプロポーズのためにお金を貯めてくれている彼氏は素敵ですね。

結婚指輪は給料の3か月分といった言葉があるようになかなか高価なものと言えます。
そのため自分を犠牲にしてでもお金を貯めてプレゼントされたらうれしくて仕方ないでしょうね。