ワルキューレの騎行の曲のテンポに合わせるかの如く爆発が表示されてるのが皮肉ですね。
第2次世界大戦はまさしく世界中で爆発音が一斉に挙がるせいで耳が痛いです。

アメリカや中国やアフリカが静かなのが意外ですが、元の動画を見ると西洋文献に書かれたものを中心に作られたそうでヨーロッパが中心なのはその為の様です。
数が多すぎてすべての戦争を表示するというのは難しいなのかもしれません。

しかし、最後「to be continued」の文字で締めるのが恐ろしいですね。