か、かっこいい!
モーツァルトが晩年に作曲した未完の名作「レクイエム」の中の「怒りの日」にドラムをつけてみたようです。
原曲もかなりかっこいいのですが、ドラムを入れるだけで、さらにかっこよさが増しますね。
ゲームのラスボスのBGMに使われていても違和感ゼロです。

ちょっと敬遠しがちなクラシックですが、こうやって聴くと敷居が高いイメージもなくなりそうです。
これをキッカケに、いろんな作品を聴いてみるのもいいかもしれませんね。