なんでこんな設定思いつくんでしょうかw

おそらく幼いころから貝習氏高等学校の男子を憎むよう教育されてきた玉鳥女子高等学校女の子が、アレやコレやと手を変え彼氏を殺そうとするくせに、結局普通の女の子になってしまうとこに、たまらないかわいさを感じます。
まさにツンデレの極み!
それもこれも、貝習氏高等学校の熱心な教育の賜物なのでしょう。

しかし、そもそも誰がなんの目的で玉鳥女子高等学校を創立したのか疑問ですが、そういうとこも含めて続編を期待したいです。