時計の中に入っている人が掃除を始めたと思ったら、秒針まで消してしまった!と慌ててしまう人もいるんじゃないかと思うくらい、非常にリアリティ溢れる演出です。ちなみにこの秒針を消す演出、1分ごとにおこなわれているんだとか。日本国内でこんなおしゃれでユーモアに富んだ時計、見たことありません!海外の人はユニークですね。

ちなみにこの時計の演出、12時間連続してビデオ撮影し、まるまるそれを見せているんだとか。製作者はMaarten Baasさん。過去作品には「おじいさんの古時計」などもあるようです。そっちも見てみたい!