私の知人のなかにも、低い高さからの転落で後頭部を強打して亡くなってしまった方がいます。え…この高さで?というくらいでしたが、安全ではなかったのです。
打ち所が悪かったという例のほかにも、転んだ先に尖ったものがあった場合も命を落としてしまう危険性が高いので、何か行動をする際には十分に気を付けることが大切になります。
ほんの少しだけでも、周りにある「危険の可能性」に意識を向けるだけで、かなり事故を防ぐことができるので、怠ることなく安全確認を行ってください。