とてもわかりやすい図ですね。欧米人に比べて日本人はアルコール分解酵素の働きが弱くて飲めない人が多いそうです。欧米人は遺伝的に強くていわゆる『下戸』はほとんどいないそうです。

他に、日常的にお茶を飲む日本人に比べて欧米人にはカフェインに弱い人が多くて、カフェイン中毒で亡くなる人がいるそうです。人種によって体質は変わるようです。

この図を見れば、飲める人にとっては大したことのないアルコール量でも、飲めない人にとっては危険な致死レベルなので決して無理強いしないように、飲めない人は気の持ちようではないので体質と割り切って飲まないことが大切だとわかりますね。