これは誤植だとしたら一目で分かりそうなミスですが、どうして起こってしまったのでしょうか?記事を書く人が疲れていたのか、あるいは寝不足だったりしたのでしょうか。

しかし、割と健康な状態であっても、隅々までチェックしたつもりでも、残るときはしぶとく残ってしまうのが誤植です。一文字違うだけで言葉や文章の意味が変わってしまうこともあるので、とにかく気をつけなければいけません。

3.8億人組による3円事件なんて実際にはあり得ないので笑えてしまいますが、文章だけでなく、発注数の打ち間違えなど、誤植的なミスはあらゆるところに潜んでいます。

明日は我が身と思って気を引き締めていきたいですね。