とても悲しい結末ですね。動物をみて食べ物を与えるというのは人間の一つの優しい気持ちからなのだと思います。寄ってくる動物を無視するのはかわいそうだと思ってしまう気持ちもわかります。しかし、しっかりとした知識をつけて苦しい選択をするのもやさしさですよね。

捨て猫や捨て犬をみて、飼えない、家に連れて帰ることができないのであれば餌をあげたりなでたりすることは拾わないことより酷いことだと言われています。この熊は最後に何を思ったのでしょうか。読んでいてすごくつらい気持ちになりました。